山形県交通安全協会

山形県交通安全協会は、交通秩序の確立と交通安全の実現に寄与することを目的に設立された団体です。
協会のボランティアの皆さんが、交通事故のない安全で安心な地域づくりのため、「あなたと家族の命をまもる交通安全活動に参加しよう運動 (命をまもる運動)」を各地域で推進しております。 地域の交通安全活動は、皆様の善意ある会費で支えられております。交通安全活動にご支援とご協力をお願いいたします。

インフォメーション

◎「交通事故入院見舞金制度」を開始しました!

 会員になられた皆さんが、自動車(四輪自動車、自動二輪車等)を運転又は同乗中(バス、タクシー、その他送迎用自動車の乗客である場合を除く。)若しくは原動機付自転車を運転中の交通事故による負傷で、20日以上継続して入院された場合に、お見舞い金をお支払いする制度です。平成30年6月1日以降に加入された会員の方が対象となります。詳しくは【交通事故入院見舞金制度】を検索してください。

 なお、同5月31日までに加入された会員の方につきましては、従前のシートベルト保険が会員資格有効期限まで適用となります。

 ※※※※※※※※※※※※※※

 

『第44回交通安全子供自転車山形県大会』を開催します。

 ○開催日   平成30年6月23日(土) 8:30~受付開始

 ○開催場所  総合交通安全センター 技能試験コース

 

 詳しくは「第44回交通安全子供自転車山形県大会」を検索してください。

 ※※※※※※※※※※※※※※

 

[横断歩行者保護意識浸透活動を推進中]

「~歩行者に 日本一 やさしい山形県~」

 ・横断者は、車が来る方を見て手を挙げて運転者に合図!

 ・運転者は、一時停止後、手で横断を促そう!

トピックス
トピックス一覧


会員証をお持ちの方に
サービスいたします

ハンドルキーパー
NO DRUGS

Copyright (C) 山形県交通安全協会.All Rights Reserved.